病院を選ぶ時のポイント

18年06月15日 | | 病院を選ぶ時のポイント はコメントを受け付けていません。

突然具合が悪くなったり、病気にかかったりするのは誰にでも起こりうる事です。こういう時かかりつけ医がいると安心ですが、かかりつけ医がいないと病院を探さなければいけません。まだかかりつけ医が決まっていない人に、病院の選び方のポイントを紹介します。

入院病気や怪我、体調不良、入院が必要な病気など病院を利用する理由はいろいろあります。例えば怪我をしてしまった時、近くに病院があっても、外科がない場合はどこか別の病院を探さなければいけません。近くに総合病院があればいいのですが、全ての人がそうとも限りません。

また怪我をした時、家の近くに外科があっても、そこがあまり評判が良くない病院だったら、どんなに辛くても行きたいとは思えない事もあります。かかりつけ医は信頼できる事が大切ですから、病院ならどこでもいいというわけではありません。

仮にかかりつけ医が違う科目でも、自分の事をよく知ってくれている医師なら、他の病院への紹介状を書いてもらえば、知らない病院でも安心して治療が受けられます。大人は多少具合が悪くても我慢したり、市販薬で一時的に対処したりする事ができます。しかし子供は我慢させるわけにはいきませんし、大人とは違うので手遅れになってしまう事もあります。こういう意味でもかかりつけ医がいる事で、安心できますし、地域での連携が整っていれば、他の医師に紹介してもらえるなど安心も大きくなります。

次は、かかりつけ医がいる事のメリットをもう少し詳しく紹介します。




Comments are closed