18年06月24日 | | 病院の探し方 はコメントを受け付けていません。

これからかかりつけ医を探そうと思っている方に、病院探しのポイントを紹介します。病気やケガは、いつ起こるか予測できません。急を要する場合もありますので、できるだけ自宅から近い事が理想です。近い方が通いやすいなどメリットも増えます。

病院良い病院をイメージした時、設備が整っている総合病院を思い浮かべますが、大きな病院が良いとも限りません。確かに安心ですが、身近にある地域密着型の病院の方が良い場合もあります。総合病院は大勢の医師や看護師がいますが、医師も曜日で担当が替わるので、曜日が決まっていると、診てもらいたい時に診てもらえない可能性があります。こういう時は、地域密着型の小さい町医者の方が安心です。

地域密着型の町医者には設備なども限られるので、大きな手術が必要になると対応できないという不安があります。こういう場合は大きな病院に紹介状を書いてもらいましょう。信頼する医師のい紹介なら初めての病院でも安心ですし、状態なども詳しく話してくれるので説明できないところも、かかりつけ医が話をしてくれます。

かかりつけ医はなんでも気軽に話せるのもメリットです。ただの風邪でもこじらせれば自分が辛い思いをしますが、かかりつけ医がいれば、すぐに適切な処置をしてくれます。処方薬も市販薬よりは効きますし、いろんな意味で安心感があります。


18年06月20日 | | かかりつけ医のメリット はコメントを受け付けていません。

かかりつけ医は、ある程度長い期間自分を診察したり、治療したりしてくれている医師です。家族全員がお世話になっている事もありますが、個人の体質なども熟知しているので、少しの変化があった場合も、的確な診断ができます。

医者例えば熱が出たという時、考えられる原因はたくさんありますが、かかりつけ医から過去の症状なども把握しているので、大体の原因を素早く探る事ができます。患者に対する情報を多く持っているのもかかりつけ医のメリットです。これが飛び込みで行った病院だと、体質や症状などを細かく説明しないとわかってもらえませんし、持病などがある場合はすべて一から説明しなければいけないので、診断を下すまでに時間がかかります。

子供の場合は大人のようにうまく症状を説明できないので、情報量の違いは診断や治療にも関係してくるのです。患者の情報というのはとても重要ですから、やはりかかりつけ医がいるのといないのとでは、病気やケガをした時の気持ちも変わってきます。

かかりつけ医になるまでには、何度もその病院に通います。通っているうちに医師や看護師との信頼関係も築けますから、些細な事でも気兼ねなく相談できます。これが初めての病院だと、こんな事言ったら笑われるのではないか、こんな事くらいで病院に来るなと思われるのではと余計な事を考えてしまいます。それがない気楽さもかかりつけ医のメリットです。最後に病院の探し方について説明します。


18年06月15日 | | 病院を選ぶ時のポイント はコメントを受け付けていません。

突然具合が悪くなったり、病気にかかったりするのは誰にでも起こりうる事です。こういう時かかりつけ医がいると安心ですが、かかりつけ医がいないと病院を探さなければいけません。まだかかりつけ医が決まっていない人に、病院の選び方のポイントを紹介します。

入院病気や怪我、体調不良、入院が必要な病気など病院を利用する理由はいろいろあります。例えば怪我をしてしまった時、近くに病院があっても、外科がない場合はどこか別の病院を探さなければいけません。近くに総合病院があればいいのですが、全ての人がそうとも限りません。

また怪我をした時、家の近くに外科があっても、そこがあまり評判が良くない病院だったら、どんなに辛くても行きたいとは思えない事もあります。かかりつけ医は信頼できる事が大切ですから、病院ならどこでもいいというわけではありません。

仮にかかりつけ医が違う科目でも、自分の事をよく知ってくれている医師なら、他の病院への紹介状を書いてもらえば、知らない病院でも安心して治療が受けられます。大人は多少具合が悪くても我慢したり、市販薬で一時的に対処したりする事ができます。しかし子供は我慢させるわけにはいきませんし、大人とは違うので手遅れになってしまう事もあります。こういう意味でもかかりつけ医がいる事で、安心できますし、地域での連携が整っていれば、他の医師に紹介してもらえるなど安心も大きくなります。

次は、かかりつけ医がいる事のメリットをもう少し詳しく紹介します。